独学で宅建の勉強を進めよう【ドリームカムトゥルーへの道】

最新記事一覧

単位制の高等学校

勉学

自分のペースで通える

通信制高校は、全日制や定時制高校とは違い、単位制という特徴を持っています。通信制高校は、基本的に自宅学習を行います。しかしスクーリングがあるので、月に2回から10回ほど学校に行くことになるでしょう。また、レポートの提出や試験もあります。全日制高校や定時制高校と比べると、生徒は時間の自由がききます。そのため、働きながら卒業を目指すことも難しくはありません。また、病期がちな人でも無理なく自分のペースで卒業を目指せるのです。費用がとても安いというメリットもあります。私立の通信制高校でも、3年間の学費に100万円はかからないでしょう。学習内容や学校の設備によっても変わってくるので、事前にしっかりと問い合わせをしましょう。ちなみに、公立の定時制高校なら、3年間にかかる学費は10万円程度です。アルバイトで学費を稼ぐという人にとって、負担は大きくないでしょう。金銭的な問題から高校進学をあきらめようとする人もいるかもしれません。しかし、通信制高校なら安心です。中学まで不登校だったので、高校に通うことに恐怖を感じるという人もいるかもしれません。そういった人でも、通信制高校なら卒業を目指せるでしょう。通信制高校には、実に様々な事情を抱えた人がいます。そういった人たちの支えになるよう、カウンセラーが在籍いるところも多いです。不安なことは、いつでも相談ができます。また、レポート提出をメールで受け付けているという学校もあるのです。通信制高校に通うなら、自分に合ったタイプの学校を選ぶようにしましょう。