独学で宅建の勉強を進めよう【ドリームカムトゥルーへの道】

最新記事一覧

自宅で学べる高校教育

勉強道具

自分のペースで勉強できる

通信教育といえば自宅にいながらにしてマイペースで勉強ができるシステムとしておなじみです。さまざまな資格が取得できるコースも少なくありません。中には高卒資格という、一般には実際に通学しないと取得できないと思われている資格が取れる学校もあります。それが通信制高校です。通信制高校は、通信課程によって高校の授業が受けられる学校です。法律によってその地位が定められており、必要な単位を修得すれば正規の高校卒業者として認められます。授業の中心はテキストを使った独学で、学校によってはインターネット等を活用した遠隔授業を行っているところもあります。学期末に考査を受けて単位を取得するのは通学制と同様ですが、ペーパーテストよりはレポートの提出が多いのが特色となっています。通信制高校の大きな特徴は、基本的に落第や留年といった概念がないことです。3年以上在籍し、取得単位数が一定の基準に達した時点で卒業となるため、4年、5年と時間をかけて卒業することも可能です。自分のペースで学習を進められるため、たとえば芸能やスポーツなど自分の夢を追求する活動と両立しやすいという利点があります。また、当然のことですが通信制高校は毎日学校に通う必要がありません。多くの学校では月に数日程度のスクーリングという通学日を設けて保健体育の授業や面接指導を行ったりしていますが、その他は自宅学習が中心となります。そのため、集団生活になじめすに不登校や中退等の経験を持つ人でも、安心して勉強に専念することができます。