独学で宅建の勉強を進めよう【ドリームカムトゥルーへの道】

最新記事一覧

仕事をしながら学ぶなら

勉強

通信講座で隙間時間を活用

公認会計士は企業会計や監査のエキスパートとして活躍でき、社会的なステータスも高く、高収入も目指せる人気の国家資格です。会計学や経理、財務の分野をはじめ、法律の勉強や経済情勢の知識なども必要になり、幅広い専門知識と簿記や決算といった特殊な方式に基づく計算力から、企業のマネジメントに携わるための専門性なども求められます。そのため、非常に難易度の高い資格となっており、一発で合格を得る方は一握りの試験です。全くの独学での勉強では公認会計士の試験突破は難しいともいわれており、資格スクールや専門学校に通う方も少なくありません。もっとも、通学制のスクールは費用も高く、学校や仕事などと両立させるうえでは通うのが難しい方もいるほか、地域によっては通いたくてもスクールが近くにない方もいることでしょう。費用を抑えたい方や通学の手間や移動時間をかけずに空いた時間で公認会計士試験に合格するための勉強を進めたいなら、通信講座を利用しましょう。通学制のスクールでも通信講座が用意されていて、通学制と同じ授業を格安の料金でDVDやeラーニングなどの映像授業やパソコン学習を通じて勉強ができます。通信講座専門のサービスもあり、勉強に必要な標準スケジュールの最短期間で合格レベルに達するようプログラムやカリキュラムが組まれているものもあります。知識を学ぶテキスト、計算力を高める演習テキスト、公認会計士試験の過去問集や予想問題などがセットになり、直前には模擬試験なども用意される通信講座もあり、本番さながらのトレーニングができます。